日语文学作品赏析《江口渙氏の事》
江口は決して所謂快男児ではない。もっと複雑な、もっと陰影に富んだ性格の所有者だ。愛憎の動き方なぞも、一本気な所はあるが、その上にまだ殆病的な執拗さが潜んでいる。それは江口自身不快でなければ、近...
日语文学作品赏析《私の好きなロマンス中の女性》
一、ロマンスの中の女性は善悪共皆好み候。二、あゝ云ふ女性は到底この世の中にゐないからに候。 声明:本文内容均来自青空文库,仅供学习使用。"沪江网"高度重视知识产权保护。当如发现本网站发布...
日语文学作品赏析《LOS CAPRICHOS》
笑(わらひ)は量的に分てば微笑(びせう)哄笑(こうせう)の二種あり。質的に分てば嬉笑(きせう)嘲笑(てうせう)苦笑(くせう)の三種あり。……予が最も愛する笑は嬉笑嘲苦笑と兼ねたる、爆声の如き哄笑...
日语文学作品赏析《竜》
一 宇治(うじ)の大納言隆国(だいなごんたかくに)「やれ、やれ、昼寝の夢が覚めて見れば、今日はまた一段と暑いようじゃ。あの松(まつ)ヶ枝(え)の藤(ふじ)の花さえ、ゆさりとさせるほどの風...
日语文学作品赏析《三右衛門の罪》
文政(ぶんせい)四年の師走(しわす)である。加賀(かが)の宰相(さいしょう)治修(はるなが)の家来(けらい)に知行(ちぎょう)六百石(こく)の馬廻(うままわ)り役(やく)を勤める細井三右衛門(...
查看更多
日语文学作品赏析《露譯短篇集の序》
わたしの作品がロシア語に飜譯されると云ふことは勿論甚だ愉快です。近代の外國文藝中、ロシア文藝ほど日本の作家に、――と云ふよりも寧ろ日本の讀書階級に影響を與へたものはありません。日本の古典を知ら...
日语文学作品赏析《校正後に》
○僕はこれからも今月のと同じような材料を使って創作するつもりである。あれを単なる歴史小説の仲間入をさせられてはたまらない。もちろん今のがたいしたものだとは思わないが。そのうちにもう少しどうにかで...
日语文学作品赏析《小説作法十則》
一 小説はあらゆる文芸中、最も非芸術的なるものと心得べし。文芸中の文芸は詩あるのみ。即ち小説は小説中の詩により、文芸の中に列するに過ぎず。従つて歴史乃至伝記と実は少しも異る所なし。 二 小説家は詩...
日语文学作品赏析《世之助の話》
上 友だち 処でね、一つ承りたい事があるんだが。 世之助(よのすけ) 何だい。馬鹿に改まつて。 友だち それがさ。今日はふだんとちがつて、君が近々(きんきん)に伊豆の何とか云ふ...
日语文学作品赏析《文章と言葉と》
文章 僕に「文章に凝(こ)りすぎる。さう凝(こ)るな」といふ友だちがある。僕は別段必要以上に文章に凝つた覚えはない。文章は何よりもはつきり書きたい。頭の中にあるものをはつきり文章に現したい。...
查看更多
难解的罗生门:走进文豪芥川龙之介
罗生门,指某一事件的当事人各执一词,使事件的真相扑朔迷离。这个词及词义得以传播到如今广为人知的地步,很大程度上得益于黑泽明导演的电影《罗生门》。而芥川龙之介的罗生门又是如何?
青之文学系列——地狱变6-15
画师良秀把艺术看得高于一切,但他因为臣服于国王而不得不画赞美贵族的违心画。但良秀看到的这个国家只有民生疾苦,他决定画一幅“地狱变”的图画。地狱变壁画最后如期完成,良秀也倒在了完工的陵墓中。 注:全文听写~ &nbs
青之文学系列——地狱变6-14
画师良秀把艺术看得高于一切,但他因为臣服于国王而不得不画赞美贵族的违心画。良秀为精进画艺,曾在路边素描因为瘟疫而被国王下令杀死的无辜的百姓尸体。骄奢淫逸的国王敕命良秀替自己的陵墓画上举国昌盛的图样,但良秀看到的这个国家只有民生疾苦,他决定画一幅“地狱变”的图画。
青之文学系列——地狱变6-13
画师良秀把艺术看得高于一切,但他因为臣服于国王而不得不画赞美贵族的违心画。良秀为精进画艺,曾在路边素描因为瘟疫而被国王下令杀死的无辜的百姓尸体。骄奢淫逸的国王敕命良秀替自己的陵墓画上举国昌盛的图样,但良秀看到的这个国家只有民生疾苦,他决定画一幅“地狱变”的图画。
青之文学系列——地狱变6-12
画师良秀把艺术看得高于一切,但他因为臣服于国王而不得不画赞美贵族的违心画。良秀为精进画艺,曾在路边素描因为瘟疫而被国王下令杀死的无辜的百姓尸体。骄奢淫逸的国王敕命良秀替自己的陵墓画上举国昌盛的图样,但良秀看到的这个国家只有民生疾苦,他决定画一幅“地狱变”的图画。
查看更多
日本一男子一次偷窃70本漫画书
日本是漫画大国,漫画在日本人的生活消费中占很大的比重。这也让人因此动了歪脑筋,据日本NHK报道,14日,日本警方抓获了一名以偷漫画书为生的男子,该男子曾在一天之内一下偷走了70本漫画书。
2004年日语能力考试3级真题听力11
关键词:留守 引き出し昨日、留守の間に、泥棒に入られたんです。買ったばかりのテレビはぬすまれなかったし、引き出しにいれてあったお金もそのままだ…昨天不在家的时候小偷进来了。刚买的电视机没被偷,放在...
日语文学作品赏析《偸盗》(5)
九 翌日、猪熊のある家で、むごたらしく殺された女の死骸が発見された。年の若い、肥(ふと)った、うつくしい女で、傷の様子では、よほどはげしく抵抗したものらしい。証拠ともなるべきも...
日语文学作品赏析《偸盗》(4)
七 次郎は、二人の侍と三頭の犬とを相手にして、血にまみれた太刀(たち)をふるいながら、小路(こうじ)を南へ二三町、下るともなく下って来た。今は沙金(しゃきん)の 安否を気づかっている...
日语文学作品赏析《偸盗》(3)
五 白い布をかかげて、家の中に一足ふみこんだ太郎は、意外な光景に驚かされた。―― 見ると、広くもない部屋(へや)の中には、廚(くりや)へ通う遣戸(やりど)が一枚、斜めに網代...
查看更多