沪江

2013冬季日剧《书店员美知留的故事》学习笔记10

菁菁 2013-05-25 06:00

编剧:合津直枝 / 佐藤正午(原作)
主演:戸田恵梨香 / 高良健吾 / 柄本佑 / 安藤サクラ / 波瑠 / 新井浩文 / 濱田マリ 
官方网站:http://www.nhk.or.jp/drama/michiru/
制片国家/地区:日本
语言:日语
首播日期:2013-01-08
集数:10  

【剧情介绍】

本剧讲述在地方书店工作的店员美知留(户田惠梨香)和久太郎(柄本佑)交往的同时,又与出版社的丰增(新井浩文)有不伦之恋。有一次她到东京发现同事委托买的彩券中了头奖2亿,于是产生私吞的念头并引发了杀人逃亡等一系列故事……

【最终话剧情】「告白」

ミチル(戸田恵梨香)は香月(大森南朋)に、故郷を捨ててからの身の上話を語り出す。香月の母・聖子(吉村実子)が営む食堂を手伝うようになったミチルは生気を取り戻し、香月とも少しづつ心を通わせていく。しかしある日、竹井(高良健吾)からミチルに電話がある。ミチルは香月に、これまでの全てを打ち明ける。そして香月の前に現れた竹井は、香月のことも全て調べ上げていた・・・。

美知留对香月说出自离开家以来的事情。在香月母亲经营的饭馆中帮忙的美知留恢复了活力,渐渐的与香月心灵相通。但是某日,美知留接到竹井的电话。美知留一五一十地对香月说出至今的所有事情。并且,出现在香月面前的竹井调查了关于香月的所有事情...

【讲解员】菁菁

>>>>点此进入本集实用句型讲解<<<<

>>>>点此进入本集下载地址<<<<

点击查看本系列文章>>>

展开剩余