沪江

【写作点评】攻克敬语解说与点评

sayen 2009-06-22 10:56

得体地使用敬语始终是学习日语中的一大难点。这里主要要解决习惯问题(思维定势问题),记忆一些尊敬语的定式对正确掌握敬语的用法很重要。本期简要归纳这部分内容,后面附练习题供大家巩固知识。

一、尊敬语 --- 抬高对方是尊敬语的思维定势。注意:主语是恭维的他人,不能是自己。

1、名词构词法
「お」+和語:名前--->お名前;知らせ--->お知らせ;心配り--->お心配り。
「ご」+漢語:氏名--->ご氏名;通知--->ご通知;心配--->ご心配。
汉字词中例外用「お」构词的:お写真、お道具、お辞儀、お題、お熱、お帽子。

2、助动词短语构词法
お(ご)~になる:帰る--->お帰りになる;読む--->お読みになる;相談--->ご相談になる。
お(ご)~なさる:届ける--->お届けなさる;過ごす--->お過ごしなさる;説明--->ご説明なさる。
お(ご)~下さる:書く--->お書きくださる;会う--->お会いくださる;理解--->ご理解くださる。

3、一段、五段动词词尾变化表达敬意(れる・られる)----注意:比助词短语形敬意要低
会う--->会われる;書く--->書かれる;過ごす--->過ごされる。
起きる--->起きられる;述べる--->述べられる;来る--->来られる。

4、添加接头、结尾词
貴:兄--->貴兄;会社--->貴社;ところ--->貴地
さん、様、殿:息子--->息子さん;娘--->お嬢さん(様)、○○会社--->○○会社殿。

二、自谦语 --- 贬低自己,变相抬高对方是自谦语的思维定势。注意:主语只能是自己而不能安到别人头上去。

1、助动词短语构词法
お(ご)~する:聞く--->お聞きする;案内--->ご案内する;配る--->お配りする。
お(ご)~いたす:見せる--->お見せいたす;誘う--->お誘いいたす;案内--->ご案内いたす。
お(ご)~いただく:来る--->お越しいただく;話す--->お話いただく;招待--->ご招待いただく。
~ていただく:会う--->会っていただく;話す--->話していただく;歓迎--->歓迎していただく。
お(ご)~申し上げる:通知--->ご通知申し上げる;願う--->お願い申し上げる。
お(ご)~願う:送る--->ご送付願う;聞く--->お聞き願う。

2、人称代词表达谦逊
私、僕、私ども、小生、夫、主人、妻、家内、父、母、おやじ、おふくろ、息子、娘、姉、兄、弟、妹。

3、特殊词汇表达谦逊
粗品、寸志、小著、愚見、私見、拙宅、小社、弊社

三、郑重语 --- 虽也表示对对方的敬重,但没有抬高对方或贬低自己的意思在里面。最常用的就是大家都熟悉です・ます体。可能不太熟悉的类型罗列一下。

1、~であります:学生だ--->学生であります;話した--->話したのであります。
2、~おります:家にいる--->家におります;聞いている--->聞いております。
3、~でございます:山田だ--->山田でございます。9月だ--->9月でございます。
4、「参る」「申す」作为郑重语成分:風が吹いて参りました。これは桜と申す花です。
5、「ご」「お」接头词表示郑重:お豆腐、お寺、お遊び、お見合い、お手洗い。

认真阅读上面的“规范”,在理解的基础上回答下面问题。

用助动词短语构词法完成敬语变化:

1、この写真を見てください(请看这张照片)。--->

2、看護婦がついていますので安心してください(有护士跟着请放心)。--->

3、明日郵送する(明天邮寄给您)。--->

4、明日に話す(明天跟您谈)。--->


用れる・られる变化完成敬语:

5、電話を掛けるか(您打电话吗)?--->

6、先生がもうすぐ着きます(老师马上就到)。---> 

推荐日文写作书籍

日语商务文书基 础教程 日本语作文教室( 基础篇)RY 轻松日语写作训 练(中级以下)
展开剩余