沪江

日语经典童话诵读-皇帝的新装(上)

2012-02-08 21:30
本材料为大连理工大学电子音像出版社的《日语有声读物 日汉对照 世界经典童话诵读》,资源源于网络。既可用于听写,听写完后还可用来模仿,提高口语水平。故事多为大家耳熟能详的童话故事,能帮助大家在轻松、怀旧的氛围中提高日语水平
注:标题可以不用写,直接从正文写起。
昔々、ある所に、大変着物の好きな王さまがいました。 新しいきれいな着物を作って、それを着て歩くのが大の楽しみです。 ある日、服職人を名乗る二人のペテン師がやってきていいました。 「私たちは、とても美しい布を織ることができます。その布は不思議な布で、それで作った着物は、愚か者には見えないのです。」 「それはおもしろい。早速布を織って、着物を作ってくれ。」 王さまは、うれしそうに言いました。 「それを着て歩けば、家来たちが、利口者か、愚か者か、すぐ見分けがつくわけだ。」 二人のうそつき男は、布を織るのに入り用だと言って、たくさんのお金を出させると、熱心に織り始めました。 ほんとは、織っているようなふりをしていただけなのですが。 「いったい、どんな着物だろう。早く着てみたいものだ。」 王様は、その不思議な着物を早く着たくてなりません。 そこで、大臣に言いつけて、どのくらいできたかみにやりました。 大臣は布を織っている二人の男のそばへ行ってみてびっくり。 何も見えないからです。 でも、見えないといえば、自分は愚か者だということを知らせるなものです。 そこで、王様の所へ帰ると、 「まことに見事な布です。もうすぐ出来上がって、着物に縫うそうです。」と、うそを言いました。 「そうか。それほど見事な布か。」 王様は、自分でも見たくなり、あくる日、大臣を連れて見に行きましたが。いくら見ても何も見えないのでびっくり。
很久很久以前,有一位皇帝,对衣服非常着迷。 他最大的乐趣就是做一件漂亮的新衣服,穿着它到处炫耀。 有一天,来了两个自称是织工的骗子。 “我们能织出非常美丽的布。这是一种神奇的布,愚蠢的人看不到这种布缝制的衣服。” “那可真有趣。你们赶快织布,为我做件新衣服。” 皇帝高兴地说: “穿上它,我就可以马上分辨出我的手下哪些愚蠢,哪些聪明。” 两个骗子谎称织布需要费用,骗了皇帝一大笔钱。开始热心地织布。 其实他们只是假装在织布。 “到底是什么样的衣服呢?真想快点穿上看看。” 皇帝非常期待早点穿上神奇的衣服。 于是就命令大臣去看看衣服的进展。 大臣来到两个骗子那里。他大吃一惊。 因为他什么都看不到。 可是如果说看不到,别人就会知道自己是愚蠢的人。 所以,回到皇帝那里, 大臣撒谎说:“真是太美了。马上就能织好布,开始缝制衣服。” “是吗,那么漂亮吗?” 皇帝也想亲自去看看那块布,第二天,他带着大臣去看布,可是不管怎么看他都看不到,皇帝也吓了一大跳。
展开剩余